ハッピーライフ

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 300円
通報する

朝、夫は見知らぬ人になっていた――。喜びも悲しみも絶望も希望もない〈穏やかで均された世界〉を人は望み、それを手に入れた。だから、人はみな、「入れ替わる」――。
北大路公子が描かずにはおれなかった〈もう一つの日常〉。心揺さぶる初の濃密な連作短編集。

【目次】
第1話 均された世界
第2話 穏やかな人々
第3話 絵の中の女
第4話 理想の街
第5話 本当の家族
第6話 回収日
第7話 墓
第8話 灰色の雪

【著者略歴】
1960年代、北海道札幌市生まれ。文筆家。
2005年、ネットの公開日記をまとめた『枕もとに靴――ああ無情の泥酔日記』で寿郎社からデビュー。著書に『最後のおでん』『ぐうたら旅日記――恐山・知床をゆく』(以上、寿郎社)、『生きていてもいいかしら日記』『私のことはほっといてください』(以上、PHP文芸文庫)、『ロスねこ日記』(小学館)、『苦手図鑑』(角川文庫)、『流されるにもホドがある』(実業之日本文庫)、『いやよいやよも旅のうち』『石の裏にも三年』(集英社文庫)など。

【書籍情報】
四六判上製 112頁 
ブックデザイン 鈴木美里
ISBN 9784909281302 C0093
発行 2020年9月

ショップの評価